連載

  1. ホーム
  2. 連載
  3. コラム・エッセイ
  4. おうちでかんたん!モンテッソーリ 文・絵:あべようこ
  5. おうちでかんたん!モンテッソーリ 第19回:実践編 日常生活の練習~ぞうきん絞り~

おうちでかんたん!モンテッソーリ 第19回:実践編 日常生活の練習~ぞうきん絞り~

今回はピンポイントに「ぞうきんを絞る」という活動についてお届します。「ひねる」「ねじる」「にぎる」などとも密接に関係していて、手や手首、腕などの力のいる動きです。

 



 

「おうちでかんたん!モンテッソーリ」過去の連載分はコチラ!



【絞るということ】

私達が小学校のお掃除の時に体験してきたような、「ぞうきん絞り」は、かなり手の力が必要だったことを覚えていませんか? 実は、年中・年長さんくらいでもぞうきんがしっかりと絞れる子どもは意外と少なく、絞ったところで、水がびちゃびちゃ、ということも多いかと思います。では、どうしたらいいのでしょう?

【スモールステップで考えよう!】

まずは、これまでの連載でお伝えしてきたよう、前段階の手の練習をたっぷり行うことが大切です! (第5回「握る」/第7回「ひねる・ねじる・まわす」などを参照してください。)

以下は、「絞る」ことのステップの参考例です。



このような段階を経て進んでいくといいでしょう。はっきり、ゆっくり、区切って見せる。黙ってみせる! これが鉄則です。一度で出来るようにならなくて当たり前ですので、焦らないで楽しく行いましょう。



※縦絞りの一例の漫画は『マンガ モンテッソーリの幼児教育 ママひとりでするのを手伝ってね!』(著あべようこ 原作相良敦子 河出書房新社)に掲載されている内容を描き直したのものです。


作家プロフィール

関連記事