連載

  1. ホーム
  2. 連載
  3. コラム・エッセイ
  4. 聞かせて!けいたろう
  5. 聞かせて!けいたろう 第6回 クリスマス絵本と本屋さん

聞かせて!けいたろう 第6回 クリスマス絵本と本屋さん


クリスマスシーズン到来! 絵本専門店や本屋さんの絵本売り場がにぎわう時期ですね。今回は、2部に分けてお届けします!  1部は、けいたろうさんにクリスマスにおすすめの絵本3冊をご紹介いただきました。 2部では、クリスマスシーズンの絵本売り場について、絵本専門店「つづきの絵本屋」さん(https://tsuzukinoehonya.com/)にけいたろうさんがインタビューしましたよ!

けいたろうさんがおすすめ!クリスマス絵本♪


『サンタのいちねんトナカイのいちねん』作・絵/きしらまゆこ(ひさかたチャイルド刊)


クリスマスまでの一年間、サンタは何をしているかご存じですか? クリスマスプレゼントのお礼の手紙に返事を書いて、夏から始めるプレゼント作り。そんなサンタの春夏秋冬を描く…だけでなく! 裏表紙からめくれば、トナカイの一年が読める絵本なのです。こんな工夫ができるのは、縦書きと横書きがあるから。日本ならではのしかけ絵本です。


『きょうりゅうたちのクリスマス』 文/ジェイン・ヨーレン 絵/マーク・ティーグ 訳なかがわちひろ(小峰書店刊)


恐竜たちもクリスマスが楽しみだって、知っていましたか?
体は相当大きいけれど、心は純真無垢なのです。サンタクロースが来るように、お片づけをして飾りつけ。大きな顔を布団から出して、すやすや眠ってその時を待ちます。こんなワイルドなクリスマス絵本、他に見たことがありませんね!


『ぼうしくんのクリスマスプレゼント] 作・絵/新井洋行(KADOKAWA刊)


今年のクリスマスは、サンタの帽子に注目!
主人の行いを一番近くで見ていたからでしょうか? 帽子もプレゼントを配りたいのです。ただ、あげられるものは自分の体だけ。フワフワの部分とモコモコの部分と……でも、それが動物達にはぴったり! 帽子に優しい心を宿した、新作クリスマス絵本です。

つづきの絵本屋さんインタビュー

一番絵本が売れる時期は、やはりクリスマスなのですか?

――やっぱり12月ですね。あと3月も。子どもだけでなく、ステージが変わる方や引っ越しされる方もいらっしゃるので「贈る絵本の相談ができるから」と言う理由で3月と4月も売れますね。

クリスマスの準備は、やはりハロウィンの翌日から始まるのですか?

――商業施設に入っているお店なんかは、そうだと思います。ただ、私自身が季節を大切にしたいという思いから、あまり早く走らないように絵本の陳列をしています。ハロウィンが終わる頃は秋に入ったばかり。まだ11月の本を置きたいので、うちのお店ではすぐクリスマス一色にはしないですね。

クリスマスプレゼント用の絵本って、“クリスマス絵本”が選ばれるのですか? サンタクロースが出てくる絵本などが人気なのでしょうか?

――子どもには、“クリスマス絵本”を買われるお客様が多いです。子どもは一年中“クリスマス”でもいいんですよ。好きな本ならば。でも、おとなはサンタクロースが出てくる絵本は、クリスマス期間だけのお楽しみと思われる方が多いのです。なので私は、おとなへのクリスマスプレゼントに絵本を選ばれるときには、幅広いジャンルからおすすめしています。

クリスマスプレゼントとして絵本を買いに来られるお客さんのお話で、印象的なエピソードをおしえてください

――いつもは家族でお店に来られるお客さんが、お父さんひとりでいらして。子どもにばれないようにクリスマスプレゼントを買うのですね。「お父さんに任せて!」って。選書の相談だけでなく「プレゼントの絵本をどこに隠したらいいんですか?」って聞かれれて、アドバイスをしたことがありました(笑)。

この連載を読んでくださっている皆さんに、ひとこと頂けますか?

――子どものおとなも、“自分の一冊”を見つけてもらいたいと思っています。読み聞かせる方はもちろん、何か困ったときに「これがあったら心強いわ」っていう十八番の一冊だったり、お母さんやお父さんだったら「これを子どもに伝えたい」という一冊だったり、子どもに関わっていない人でも「ちょっと疲れたり元気がないときにこの絵本を読むとちょっと元気になる」自分の心を支える一冊だったり。「ぼくの、わたしの一冊」にぜひ!出会ってほしいです。

どうもありがとうございました!
 


お話しを聞いた絵本専門店「つづきの絵本屋」


つづきの絵本屋 https://tsuzukinoehonya.com/
絵本と紅茶とギャラリーのお店。2016年4月オープン。
店主の都築さん選りすぐりの絵本がそろう絵本専門店であり、ティーインストラクターである店主が厳選した紅茶と自家製焼き菓子も楽しめます。併設のギャラリーでは絵本原画展を開催。また、絵本作家によるトークイベントやワークショップも。

住所:〒710-0811 岡山県 倉敷市川入694-7
営業時間:10:00~18:00 ※定休日:水曜日・木曜日
電話番号: 086-476-0415
メールでのお問い合わせ:info@tsuzukinoehonya.com

オンラインイベント「聞かせや。けいたろうの絵本講座2020」にご招待!

抽選で5名様を、絵本の読み聞かせを交えながら、絵本の質問に答えるオンラインイベント【聞かせ屋。けいたろうの絵本講座2020】へご招待します!
詳細はコチラから!

 

今回ご紹介した絵本


サンタのいちねんトナカイのいちねん

  • 作・絵/きしらまゆこ(ひさかたチャイルド刊)
  • 【定価】本体1300円(税別)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】27×22cm
  • 【ISBN】9784893257208

きょうりゅうたちのクリスマス

  • 文/ジェイン・ヨーレン 絵/マーク・ティーグ 訳なかがわちひろ(小峰書店刊)
  • 【定価】本体1400円(税別)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】31×23cm
  • 【ISBN】9784338126557

ぼうしくんのクリスマスプレゼント

  • 作・絵:新井 洋行
  • 【定価】本体1100円(税別)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】その他
  • 【ISBN】9784041101667

作家プロフィール

関連記事