ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 生物学者・加藤英明先生総監修の「危険生物図鑑」はここがすごい!

生物学者・加藤英明先生総監修の「危険生物図鑑」はここがすごい!


今年5月に創刊した「角川の集める図鑑GET!」シリーズより待望の第2弾「危険生物」が10月29日(金)に発売されます! ということで今回は、大注目の危険生物図鑑の「ここがすごい!」ポイントをご紹介します! また各種ウェブストアでは特典付き限定版を予約受付中! 詳しくはこの記事の最後に載っているので、要チェックですよ!!



ここがすごい!① 生物学者・加藤英明先生が総監修!!

『ザ! 鉄腕!DASH!!』や『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』などのテレビ番組で、日本にすむ危険な外来生物を捕らえるワイルドな姿が印象的な、静岡大学教育学部准教授・加藤英明先生が総監修を務めました。危険生物の生態や、面白いコラムなど、すべて加藤先生のお墨付きです!


危険で美しい危険生物の世界を体験しよう!


ここがすごい!② 生息地域別×環境別に世界の危険生物を厳選掲載!

 世界の地域を生物地理区にもとづいて7つに分け(※)、さらに森林、草原、水辺など、それぞれの環境に分けて生物を紹介しています。例えば「アフリカのサバンナ」には、ライオンやブチハイエナのほか、アフリカニシキヘビやブラックマンバなどの危険なヘビも、生息していることがわかります。各章には、紹介している地域の地図があるため、自然と地理の知識も身につきますよ。

※本図鑑では、オーストラリア区とオセアニア区を1つにまとめています。

  


実際に生息している場所に合わせて危険生物を配置


また特に見どころとなる生物の危険ポイントは、解説の最初に写真と併せて大きく見せて、その迫力が伝わるようにしています。


ライオンの危険ポイントは「強力な前あし」と「きば」!


ここがすごい!③ 大人気まんが学習シリーズ『どっちが強い!?』のジェイクたちが登場!!

 まんが学習シリーズ『どっちが強い⁉』の人気キャラクター、ジェイク、シェリー、タ―ゼン、ダーウィン博士が登場し、図鑑を強力ナビゲートします。プロローグとエピローグにコミックを掲載し、大好きなキャラクターたちがいつものノリで、危険生物の世界へと旅立つ姿に、まるで自分もジェイク達と一緒に旅に出るよう! (プロローグの危険生物着ぐるみを着たジェイクとタ―ゼンは、ファンならば見逃せない可愛さです!) 


危険生物探しの旅に出るXベンチャー調査隊


ダーウィン博士が出す「GET! ミッション」を解くことで、クイズ感覚で楽しく危険生物の知識を身に付けられます。危険生物の解説補足となる、ジェイク、シェリー、タ―ゼンのセリフも、やさしく読者の子ども達をサポートします。


「GET! ミッション」は各章のはじめで出題


キャラクターのコメントでさらに危険生物の知識をゲット!


ここがすごい!④ 危険生物がすむ環境まで見える写真!

危険生物を背景入りの写真で見せることで、「この生物はこんなところにすんでいるんだ!」ということがわかるようになっています。 水しぶきを上げて獲物を捕らえるワニやジャガー、木の上から姿を現すアミメニシキヘビなど、生物たちのくらしを感じられます。 世界の森林や砂漠、草原、水辺の情景が見えるため、ながめているだけでも、まるで世界中を旅する気分が味わえます。


ブタに襲いかかるイリエワニ


ここがすごい!⑤ まるで危険生物に囲まれたよう! 各地域を代表する注目スポットを描いた大判イラスト

世界の7地域、それぞれを代表する「危険生物が集まる注目スポット」を描いた大判イラストを各章に収録。南アメリカのアマゾンの熱帯雨林では、カピバラを捕食するジャガーのほか、ルブロンオオツチグモ、アイゾメヤドクガエル、オウギワシ、ボアコンストリクターといった、ヴァリエーション豊かな危険生物が眼前に迫り、まるでその地に入り込んだよう!

 


鬱蒼としたアマゾンにひそむ様々な危険生物たち


ここがすごい!⑥ 各地域の最強危険生物を決める夢の対決「最強決定戦!!」

7地域それぞれの最強危険生物が戦う「最強決定戦!!」は、ダーウィン博士がデータをもとに仮想空間で組んだ対決ながら、その戦いは各専門家が監修したリアルな勝負! 迫力満点の4コマ仕立てで最強危険生物同士が戦う様子が見られます。アフリカゾウVSカバ、アムールトラVSヒグマ、キングコブラVSコモドオオトカゲ、ヒクイドリVSイリエワニ、オオアナコンダVSジャガー、アメリカバイソンVSホッキョクグマ、ミナミゾウアザラシVSシャチ、どの対決も、どちらが勝つのかまったく予想がつかず、見逃せません!


3章「東南アジア・インド」では、キングコブラとコモドオオトカゲの白熱は虫類バトル!


ここがすごい!⑦ 実際にあった危険生物の事件をとりあげた「危険生物事件簿」!

本当にあった、危険生物が人間を襲った事件をとり上げた「危険生物事件簿」も注目です。現地の様子などを写した写真付きで、衝撃事件の詳細を知ることができます。人食いライオンや殺人チンパンジー、ドクイトグモが大量発生した館など、ドキドキすること間違いありません!

 


人間に育てられた殺人チンパンジー、ブルーノの話


ここがすごい!⑧ 危険生物に出会ってしまったら? これがあれば安心!「対処法コラム」

危険生物に出会ってしまったらどうしたらよいのか、対処法もバッチリ掲載しています! 日本で実際に出会うことがあるクマやスズメバチ、アカエイなどのほか、アフリカゾウやコモドオオトカゲといった世界の危険生物の対処法まで収録! 


アフリカゾウに出会ってしまったときの対処法


またヘビやハチ、毛虫などの危険生物にかまれたり、刺されたりしたときの応急処置を巻末に収録し、アウトドアへ遊びに行く前におさらいしておきたい内容となっています。

ここまで8つのポイントに分けて『角川の集める図鑑GET! 危険生物』を紹介してきましたが、まだまだお伝えしきれない面白いポイントがたくさんあります! ぜひ店頭でお手にとって、見てみてくださいね。

さらに! 数量限定のウェブストア限定版をご用意。危険生物に出あった時の対処法が分かる、かわいくてためになるステッカーです。各種ウェブストアで予約受付中!

【カドカワストア】「危険生物対処ガイドステッカー<草原編>」付

【Amazon】「危険生物対処ガイドステッカー<森編>」付

【楽天ブックス】「危険生物対処ガイドステッカー<海編>」付

 


角川の集める図鑑GET! 危険生物

  • 総監修:加藤英明
  • 【定価2200円(税10%込み)】2200円円(本体2000円円+税)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】A4変型版
  • 【ISBN】9784041118559

紙の本を買う

  • カドカワストア
  • アマゾン
  • 楽天

電子書籍を買う

関連記事

関連書籍

角川の集める図鑑GET! 恐竜

角川の集める図鑑GET! 恐竜

  • 【定価】 2,200円(本体2,000円+税)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】A4変形判
  • 【ISBN】9784041090572

紙の本を買う

  • カドカワストア
  • アマゾン
  • 楽天

電子書籍を買う

  • BOOK WALKER
角川の集める図鑑GET! 昆虫

角川の集める図鑑GET! 昆虫

  • 【定価】 2,200円(本体2,000円+税)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】A4変形判
  • 【ISBN】9784041090589

紙の本を買う

  • カドカワストア
  • アマゾン
  • 楽天

電子書籍を買う

  • BOOK WALKER
角川の集める図鑑GET! 動物

角川の集める図鑑GET! 動物

  • 【定価】 2,200円(本体2,000円+税)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】A4変形判
  • 【ISBN】9784041090596

紙の本を買う

  • カドカワストア
  • アマゾン
  • 楽天

電子書籍を買う

  • BOOK WALKER
角川の集める図鑑GET! 危険生物

角川の集める図鑑GET! 危険生物

  • 【定価】 2,200円(本体2,000円+税)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】A4変形判
  • 【ISBN】9784041118559

紙の本を買う

  • カドカワストア
  • アマゾン
  • 楽天

電子書籍を買う

  • BOOK WALKER