キャンペーン

  1. ホーム
  2. キャンペーン
  3. イベント
  4. 【雲研究者・荒木健太郎先生からもれなく講評がもらえる!】天気の自由研究を大募集! 「すごすぎる雲の研究」にチャレンジしよう!

【雲研究者・荒木健太郎先生からもれなく講評がもらえる!】天気の自由研究を大募集! 「すごすぎる雲の研究」にチャレンジしよう!

「すごすぎる雲の研究」にチャレンジしよう!

空に浮かんでいる雲には、まだまだ謎がたくさんあります。そんな「雲」をはじめとする天気をテーマにした自由研究を大募集!
審査するのは、映画『天気の子』の気象監修を務め、NHKドラマ『おかえりモネ』に気象資料を提供する雲研究者の荒木健太郎先生。応募作品には、もれなく荒木先生からの講評が送られます。なかでも“雲としっかり向き合えた”応募作品(20作品程度)には特別賞として、賞状と荒木先生直筆イラスト・サイン入り書籍『すごすぎる天気の図鑑』を贈呈! 
この夏、空と雲を見上げてじっくり観察&研究をしてみませんか?
【応募期間:2021年7月21日(水)00:00~2021年9月21日(火)23:59】

※投稿方法や注意事項などを掲載しております。ページの最後までお読みいただき、お子様と一緒にご参加ください。
 

科学者になれる!
「すごすぎる自由研究ガイド」無料配布中!

「科学的な自由研究」にとりくむコツをまとめました。
科学的な自由研究のポイントをおさえて、楽しく有意義な自由研究にとりくみ、一人前の「科学者」になりましょう!






すごすぎる自由研究ガイド

バナーをクリックするとPDFファイルが表示されます。
こちらの詳細版は、総ルビで書き込みも可能。
雲以外の自由研究にも活用できます。
※お使いの機種の設定によってはすぐにダウンロードが始まります。
※お使いの機種の設定に基づき、保存・プリントアウトしてお使いください。


 

限定購入特典「すごすぎる雲の自由研究ガイド」を手に入れよう!


「すごすぎる雲の自由研究ガイド」

「すごすぎる雲の自由研究ガイド」は36ページの大ボリューム!


対象店舗で『空のふしぎがすべてわかる! すごすぎる天気の図鑑』を購入すると、限定特典「すごすぎる雲の自由研究ガイド」をプレゼント!
雲の観察のコツや観察時の注意点、雲の自由研究の進め方、テーマについて解説しているほか、付録の「観察シート」を使うとさらに自由研究が進めやすくなります。特典を手に入れて、もっとすごい自由研究にチャレンジしよう♪
対象店舗一覧は▶コチラ

応募方法

自由研究の内容を模造紙などにまとめ、それを写真に撮影してアップロードしてください。アップロード前に、模造紙の文字や図が鮮明に見えることを確認してください。PDFファイル等でもかまいません。
※画像のアップロードは原則4枚までです(各5MB以下)。


アップロード方法

下記の応募フォームよりアップロード、必要事項を記入していただき、ご応募ください。


応募フォーム

【応募締切:2021年9月21日(火)23:59まで】



ご注意

・年齢制限はありません。お子さまから大人まで参加いただけます。
・お子さまが投稿される際は、大人(保護者など)と相談のうえで入力してください。
・応募作品やコメントのうち、web掲載を許可いただいたものは、個人情報を併記しない形で、「ヨメルバ」やTwitterをはじめ、弊社のPR記事・広告等に掲載させていただく場合があります。作品・コメントは個人を特定できる情報を含まないようご注意ください。
・特別賞の発表は、「ヨメルバ」にて行います(2021年11月末予定)。
・特別賞の賞品の発送および荒木先生からの講評と賞状は、2021年12月以降、ご登録いただいたご住所またはメールアドレスに順次お送りいたします。
・投稿に際し提供いただいた個人情報は、株式会社KADOKAWAのプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。

応募に関するお問い合わせ
KADOKAWAカスタマーサポート
https://wwws.kadokawa.co.jp/support/contact/
※かならず「ヨメルバ・すごすぎる雲の研究について」とご明記ください
※サポートは日本国内に限ります

#すごすぎる雲の研究
どんな研究をしたか、ぜひtwitterへ投稿してください♪

※ハッシュタグをクリックすると、Twitterの投稿画面へ移動します。

   書籍情報

空のふしぎがすべてわかる! すごすぎる天気の図鑑
著者 荒木 健太郎
定価: 1,375円(本体1,250円+税)

 


書影をクリックすると「ためし読み」ができます


そうなんだ! みんな知らない空と雲と天気のふしぎ78
雲、雨、雪、虹、台風、竜巻など空(気象)にまつわる、おもしろくてためになる知識をやさしく紹介。映画『天気の子』の気象監修者としても有名な荒木健太郎氏が、天気や気象にまつわるとっておきのネタを教えてくれます。積乱雲の自虐的ともいえる性質、虹は半円形ではないこと、雨滴のてっぺんはとがっていない……などなど、思わず「そうなんだ!」と思ってしまうようなトピックが盛りだくさん。子どもも大人も楽しく読むことができます。近年の豪雨、巨大台風、大雪にまつわる話題も豊富で、「天気・気象のなぜ?」が一気にわかります。

もくじ
【第1章】すごすぎる雲のはなし
雲の色を決めるのは「光」/積乱雲はまるで人間みたい?/「雲が動物に見える現象」には名前がある/おみそ汁の湯気も雲/ふしぎなかたちの雲/雲は地震の前兆にはならない etc
【第2章】すごすぎる空のはなし
虹のふもとにはたどりつけない/赤い月はいつでも見られる/丸くない太陽がある/マジックアワーは1日2回/空が青いのは?/虹は丸い/積乱雲が空を割る瞬間 etc
【第3章】すごすぎる気象のはなし
雨のつぶの頭はとがっていない/雪の結晶は121種類/雷はどこに落ちるのか/台風は温帯低気圧になってからも怖い/雹を輪切りにすると? etc
【第4章】すごすぎる天気のはなし
「降水確率100%」=大雨じゃない/「1時間に100ミリの雨」の重さ/天気にまつわる言い伝えのウソホント/「大気の状態が不安定」は積乱雲登場の予告 etc


空のふしぎがすべてわかる! すごすぎる天気の図鑑

  • 著者 荒木 健太郎
  • 【定価】1,375円(本体1250円+税)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】四六判
  • 【ISBN】9784046051516

紙の本を買う

  • カドカワストア
  • アマゾン
  • 楽天

電子書籍を買う

  • BOOK WALKER

その他の自由研究にもチャレンジしてみよう!