レビュー

  1. ホーム
  2. レビュー
  3. 金田いちこ
  4. 【レビュー】朝読におすすめ!「銭天堂」著者による子供の想像力と語彙力を伸ばすファンタジー

【レビュー】朝読におすすめ!「銭天堂」著者による子供の想像力と語彙力を伸ばすファンタジー

レビュアー:金田いちこ 編集者・ライター

【レビュー】朝読におすすめ!「銭天堂」著者による子供の想像力と語彙力を伸ばすファンタジー

 理科室、トイレ、音楽室……。小学校には子供の想像力を刺激する場所がたくさんある。学校なのに病院のような雰囲気を持つ保健室も、そんな不思議な場所のひとつにちがいない。
 花丸小学校の保健室の先生、乙千代子(おつちよこ)先生のあだ名は「おっちょこ先生」。その名の通りおっちょこちょいで明るい先生を慕う生徒は大勢いる。本作の主人公、小学五年生女子・いさなもそのひとり。元気がとりえのいさなだが、最近とある悩みができた。急に熱い食べ物が苦手になってしまったのだ! それまでは熱いラーメンもがつがつ食べられたのに……。そんなある日、保健室に飛び込んだ彼女が、おっちょこ先生の重大な秘密……先生が魔女だと知ってしまったところから物語はスタートする。
 ここまで読むと、この後はいさなが先生に弟子入りして魔女見習いになるんでしょ?と予想してしまうが、このおっちょこ先生、そう簡単にことを進ませない。なにせおっちょこちょいレベルが高すぎる。間違って自分にかけた変身魔法をとくことができずに、あろうことか普通の女の子のいさなを脅迫(先生曰く「知恵が働く」)して、強引に魔法の世界に引きずり込んでしまうのだ。ほかの魔女に頼ればいいものを、自分の失敗を叱られるのが嫌だからといさなを巻き込む横暴さ、小学生レベルである。
 先生を助けるため魔物を捕まえて魔気をためることになったいさなは、頼りにならない先生の代わりに仲良しの友達・千草を助っ人に加え、ドタバタ不思議生活に突入する。
注意事項の説明を忘れてトラブルを拡大させる先生と、それに振り回される小学生ふたりという大人と子供の立場がまるで反対なやりとりは、子供心にもおかしみを感じるだろう。

 この物語のキーは「魔物集め」。いさなが急に熱い食べ物がだめになったのも、猫舌という魔物に取り憑かれたせいだという。つまり急に起きる「困ったこと」の原因は、普通の人には見えない魔物の仕業なのだ。
 そう、本作の一番の魅力はこの魔物たち。魔法道具にあふれた保健室はもちろん魅力的だが、猫舌にはじまり、一匹狼や野次馬など、わたしたちが普段何気なく使用する単語から生み出された魔物たちが次々に登場する。慣れ親しんだ言葉に魔物がひそんでいると思い至った時のおもしろさは格別だ。読者は自然と、あの悩みも魔物のせいかも?と想像を広げるだけでなく、魔物になりそうな日本語を自主的に調べて語彙も獲得してしまうという、すばらしいループが出来上がるのだ!

 言葉遊びのセンスが抜群なのはそれもそのはず。本作の著者は、現在NHK Eテレでアニメが放送中の児童書「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズの廣嶋玲子さんだ。銭天堂では不思議な駄菓子がキーアイテムになるのだが、こちらも日常と非日常が言葉遊びによって交錯しており、その世界観は多くの子供たちを虜にしてやまない。また、子供向けだけではなく、一般向けでも「妖怪の子」シリーズなどで人気を博す著者だからこそ、親が読んでも楽しめる仕上がりとなっており侮れない。
 知的好奇心をくすぐるのがうまい著者が生み出す、読んだだけで終わらない読書体験は、本好きの子だけでなく読書が苦手な子にこそチャレンジしてほしいもの。本作は全6章の連作短編構成となっており、朝読にちょうどいい一息入れやすい文量なのも魅力的。親子で読めば、魔物になる単語の出し合いっこクイズなんて遊びもできるかも。
現時点では動物の名前が入っている言葉だけが魔物として登場しているが、今後ちがうルールで生まれる魔物が出てくるかもと考えると、一層続きが待ちきれない! 待望の二巻は2020年11月26日に刊行予定。読書の秋、言葉遊びを楽しむ一冊をぜひどうぞ。

シリーズ第2巻は11月26日(木)発売予定!

人間のあたしが魔女試験!? 受からないと――記憶が消されちゃう!
主人公・いさなは小学5年生。
親友の千種とともに、あるヒミツを知ってしまいました。
それは――、保健室の乙千代子先生(おっちょこ先生)が「魔女」だと言うこと。
でも、これは人間には絶対に知られてはいけないヒミツだったのです!
いさなと千種は、「不合格なら、魔女についての記憶をぜんぶ消します」と言われて、
しぶしぶ魔女試験を受けることに……でも、人間の二人には、むずかしい課題ばかりで!?
ほうきに乗ったり、魔法の薬をつくったり……。
いさなたちの冒険がはじまります!


おっちょこ魔女先生 魔女修業は危険がいっぱい!

  • 作:廣嶋 玲子 絵:ひらい たかこ
  • 【定価】本体920円(税別)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】四六判
  • 【ISBN】9784041100424

※カバーデザインは変更になることがあります

『おっちょこ魔女先生 保健室は魔法がいっぱい!』は絶賛発売中!第1章が無料公開中なのでぜひチェックしてみてくださいね♪
※「ためし読み」ボタンをクリックすると第1章無料公開特設ページへ移動します。


おっちょこ魔女先生 保健室は魔法がいっぱい!

  • 作:廣嶋 玲子 絵:ひらい たかこ
  • 【定価】本体900円(税別)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】四六判
  • 【ISBN】9784041089422

レビュアープロフィール

関連記事

関連書籍

おっちょこ魔女先生 保健室は魔法がいっぱい!

おっちょこ魔女先生 保健室は魔法がいっぱい!

  • 【定価】本体900円(税別)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】四六判
  • 【ISBN】9784041089422
おっちょこ魔女先生 魔女修業は危険がいっぱい!

おっちょこ魔女先生 魔女修業は危険がいっぱい!

  • 【定価】本体920円(税別)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】四六判
  • 【ISBN】9784041100424