ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 「カドカワ読書タイム」から朝読におすすめの2冊の本が発売!

「カドカワ読書タイム」から朝読におすすめの2冊の本が発売!


短い時間で読めて、楽しめる「カドカワ読書タイム」シリーズ。その7月刊が本日発売になりました! 「朝の読書運動(通称・朝読)」にも最適なので、ぜひみなさんも手に取ってみてください!

 

5分で読書 キミは絶対に騙される



編/カドカワ読書タイム
イラスト/Q
定価 本体1,000円+税

<あらすじ>

これは物語からの挑戦状! あなたは、その結末を予測できるか?

これは物語からの挑戦状! ミステリー・ナゾ解き・どんでん返し……あなたは物語よりも先に、結末にたどり着けるか?

日常での「傷」を負うことに疲れ果てていた私は、入れ替わりの怪談である「赤い扉の透子さん」に自分の願いを叶えてもらうことに……。(『赤い扉の透子さん』大賞受賞作)
さまざまな条件を満たしたものだけが、「巫女」になることができる。しかし、巫女に選ばれたものたちはことごとく変わって戻ってくる。その理由とは?(『生贄の巫女』最終選考作品)

「騙される」をテーマに綴られる、全6編の短編集です。




 

5分で読書 きのう、失恋した



編/カドカワ読書タイム
イラスト/けーしん
定価 本体1,000円+税

<あらすじ>

いまは悲しくても、きっといいことあるよ。

5分で本の世界のとりこになれる! 短編集「5分で読書」シリーズ『きのう、失恋した』。

高校2年生の瀬川由衣はある朝、不思議なことに気づく。昨日は6月6日だったはずなのに、今日もまた6月6日……。同じ日が繰り返されている……? でも、この現象に気づいている人がもうひとりいた。クラスメイトの山下あかりだ。しかも彼女はもう7回もこの日を繰り返しているという。あかりの失恋が、ひょっとするとこの事態に関係しているのではないかと思った由衣は、なんとかこのループを抜け出そうとするが?

中高生読者へ向けた作品を募集した短編小説コンテストで「大賞」を受賞した「あかりちゃんの失恋」をはじめ、「思いのゆくえ」「失恋した昨日はバレンタイン。」「シトラスタイム」「ふんわり女とすっきり男」「春のゆうれい」の6本を収録した短編集。しんみりしたあと、明日に向けてちょっと元気になれます。




 



「カドカワ読書タイム」は、読書に慣れていない少年少女たちが「朝の読書運動(通称・朝読)」の時間に手に取りやすい本を届けたいという願いから生まれた、手軽に読める小説シリーズです。2020年6月の刊行スタート以降、毎月若年層に向けて新たなエンターテインメント読書を提供していきます。

公式サイトはコチラ▶カドカワ読書タイム

関連記事