連載

  1. ホーム
  2. 連載
  3. コラム・エッセイ
  4. おうちでかんたん!モンテッソーリ 文・絵:あべようこ
  5. おうちでかんたん!モンテッソーリ 第1回:モンテッソーリ教育ってなに? 文・絵:あべようこ

おうちでかんたん!モンテッソーリ 第1回:モンテッソーリ教育ってなに? 文・絵:あべようこ

―マリア・モンテッソーリの発見③

「環境を整えてあげること。」 最後に、モンテッソーリの発見でどうしてもお伝えしたいこと。それは彼女が「子どものまわりの環境が全て」と考えたことです。

・指先を動かしたがっている子どもには、指先が使えるものを

・物を押したがっている子どもには、押せるものを

・数に興味を持って生きた子には、1-10までを数えられるものを など



環境さえ整っていて、そして環境と結び付けてくれる大人がいれば、子どもが本来持っている自己教育力を最大限に使って、自分で学んでいくことができます。 モンテッソーリの実践園では、特定の分野の教具や教材が揃っていますが、家庭でそれをそろえる必要はありません。子ども用の道具選びや、子どもが生活に参加できるちょっとした工夫や配慮、子どもへの接し方などでも、ママ・パパもモンテッソーリ教育を取り入れていくことができます! モンテッソーリ教育とは「本来持っている自己教育力を使って、子どもが意欲をもって主体的に学べること」なのです。 次回は、「モンテッソーリ教育のメリット」をお伝えします!

作家プロフィール