連載

  1. ホーム
  2. 連載
  3. コラム・エッセイ
  4. おうちでかんたん!モンテッソーリ 文・絵:あべようこ
  5. おうちでかんたん!モンテッソーリ 第1回:モンテッソーリ教育ってなに? 文・絵:あべようこ

おうちでかんたん!モンテッソーリ 第1回:モンテッソーリ教育ってなに? 文・絵:あべようこ

―モンテッソーリ教育の創始者



―マリア・モンテッソーリの発見①

「子どもは大人が教えなければ、何もできない存在ではない!」 彼女は、子どもを尊敬しました。子どもは潜在的に様々な能力を持っていて、環境を整えて、やり方を見せてあげれば、自分で学んでいける「自己教育力を持っている」と発見しました。

―マリア・モンテッソーリの発見②

「どの子も、みな興味のある事も、習得する時間も違う!」 従来の一斉教育では、子ども達の興味や個性に関わらず、みな同じことを同じ時間で学びます。 モンテッソーリは、子ども達が「学びたい!」と思ったことを自由に取り組めることが大切だと考えました。しかし「上手にできるようになること」が目的ではありません。自分で興味のあることをたっぷり時間をかけてくりかえし、集中することで「自己が形成される」、そう考えていたのです。




もちろん、先生は子どもたちをよく観察して、ありとあらゆる様々なアクティビティを用意しておくことや、そのやり方を見せるという、大切な任務があります。

作家プロフィール