ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【手ぶらで行ける!】子連れでも安心 関東近郊のキャンプ場10選

【手ぶらで行ける!】子連れでも安心 関東近郊のキャンプ場10選

初夏となり、キャンプシーズンが到来! そこで今回はテントやタープ(日差し・雨を防ぐための布)といったキャンプ道具をレンタルできたり、BBQ食材や備品、燃料が用意されているなど、手ぶらで行ける関東・および近郊の施設をピックアップしました。
紹介するのは、初心者ウエルカムのキャンプ場ばかり。キャンプインストラクターがいたり、小さなお子さんがいても安心なログハウスやバンガローといった建物に泊まることもできます。BBQでは、地元のこだわりお肉が食べられるプランがあるなど、パパ・ママも大満足。この夏は、子どもたちと一緒にキャンプデビューをしてみませんか?




初心者に優しい「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場」(埼玉県飯能市)

都心からわずか1時間、山と川に囲まれた里山にあるファミリー向けのオートキャンプ場です。アウトドア初心者の方でも安心して楽しんでもらうため、キャンプインストラクターのスタッフが常駐。BBQは、道具を持っていかなくても大丈夫! 豊富なレンタル品をそろえ、事前注文で飯能のお隣、狭山市の精肉店「大野屋」から仕入れるおいしいお肉を用意してくれます。さらに「屋根付きバーベーキューサイト」も予約すれば、BBQの道具を組み立てる必要がありません。
初心者でも安心なお部屋タイプのミニログハウスには、エアコン・マットレス・ピクニックテーブルを完備。ペット同伴もOKです。アウトドアに必要な物が分からず不安な人には、キャンプ用品をまとめたセットレンタル「初心者応援!CAMP&BBQパック」がおすすめ。設営サポートや相談にも応じてくれますよ。夏は名栗川の天然プールで遊べる川沿いキャンプや、釣り堀でのマス釣り(有料)も楽しみましょう!

  



事前注文のお肉が好評の「手ぶらでBBQ」


マス釣り場で釣った魚は塩焼きにして味わえます


名栗川を利用した天然プールは夏季限定オープン


施設情報
住所:埼玉県飯能市上名栗3196/受付時間:8:45~17:00/定休日:火曜・水曜、不定休※夏休み期間を除く/キャンプ予約方法:オンライン、電話予約
公式サイト:https://www.kfv.co.jp/



スイーツ作りが大好評の「川井キャンプ場」(東京都西多摩郡)
             

都心から約2時間、とても広い河原が自慢の施設です。ファミリーに人気なのは体験メニュー(有料、要予約)。炭火でじっくり焼き上げるバームクーヘンは、生地の風味が抜群です! ほかにもクレープ作りやアウトドア用の窯で焼くピザ作りも。BBQの食材では和牛の塊肉をはじめブランド豚「青梅豚(おうめぶた)」が魅力的、贅沢な焼肉やステーキを味わえます(要予約、当日の店頭販売は数量限定)。
レンタルキャンプ用品は約20種を扱い、初心者を応援。包丁、まな板などの一般的な調理器具に加え、アウトドアチェアやテーブル、タープに至るまでBBQ やテントの必需品を取りそろえています。そして宿泊は、河原でのテント泊から池のほとりのログハウス、森の中のバンガローまで各種用意。


広々した河原のキャンプサイト


大好評の体験メニュー「バームクーヘン作り」


施設情報
住所:東京都西多摩郡奥多摩町梅沢187/受付時間:8:30~16:00/定休日:年末年始
キャンプ予約方法:オンライン予約
公式サイト:https://www.okutamas.co.jp/kawai/



手ぶらBBQプランがウリの「アメリカキャンプ村」(東京都西多摩郡)
          

キャンプ用品をレンタルできて初心者に優しく、アクセスも都心から約1時間半と良好です。テント泊はできませんが、ログハウスは4~15人用まで幅広くそろい、プランが充実。計24ポイントを設けたアスレチック(有料)では、子どもも大人も思いっきり遊びましょう!
要電話予約の「手ぶらBBQプラン」は豚肉セット、牛肉セット、豚肉+牛肉のミックスセットの3種を用意(豚肉と牛肉の各セットは2人前以上より、ミックスセットは5人前以上より注文可)。お肉以外に焼きそばと野菜がセットで付き、単品盛り合わせではシーフード盛りやウインナー盛りなどが別途注文可能です。レンタル備品は通常価格よりもお得なセット価格で提供。カレー用具セットとバーベキュー用具セットが借りられます。


川遊びもできる山間のキャンプ場


所要時間約60分のアスレチック


施設情報
住所:東京都西多摩郡奥多摩町海沢230/受付時間:10:00~16:00※営業は4月中旬~11月下旬/定休日:火曜・水曜・木曜※7月~8月を除く/キャンプ予約方法:オンライン、電話予約
公式サイト:https://www.americacampmura.jp/



ファミリー限定!「べるが尾白の森キャンプ場」(山梨県北杜市)

山梨県甲斐駒ヶ岳の麓に位置し、利用は「家族」に限られているので、落ち着いて安全なアウトドア体験ができます。キャンプはテントサイトのほか、車を乗り入れられるオートサイトなど、さまざまなプランから選べます。テントを張るのは難しいけれど…アウトドアを楽しみたい家族は、木造小屋のバンガローでの宿泊をどうぞ。
食材の持ち込み不要のBBQでは、鉄板焼肉と地元野菜の盛り合わせが美味の特別期間限定のプラン、「鉄板焼肉テラス」(2日前まで要予約)があります。ニジマスつかみ取り、バームクーヘン作り(各有料)などの体験型イベントも盛りだくさん。また、日本名水百選の尾白川(おじらがわ)で水遊びができる「尾白川えん堤・水の滑り台」まで近く、歩いて行けます。


タープ、BBQグリルなどの用具を完備


キャンプ宿泊初心者向きのバンガロー


施設情報
住所:山梨県北杜市白州町白須8093-9/受付時間:9:00~17:00/定休日:水曜
キャンプ予約方法:オンライン予約(WEBサイト「なっぷ」からのみ)
公式サイト: https://www.verga.info/



「TAKIVILLAGE」(千葉県いすみ市)でグランピング体験を!

東京から約80分と好アクセス、すぐ近くにはコンビニ・スーパー・ホームセンター・温泉があります。そんな恵まれた環境にも関わらず、豊かな自然や星空を満喫できるのが「TAKIVILLAGE(タキビレッジ)」の特徴です。
プランのイチオシは電源が付いている快適空間で、より気軽に自然の中で過ごせる「グランピングプラン」。キャンプ道具一式を気軽にレンタルできる「手ぶらでキャンププラン」もビギナー必見です。レンタル用品は「シンプル・安い・使いやすい」商品が多いコールマン製品が中心。それらをまとめて借りられる「コールマンレンタルキャンププラン」は、これからキャンプ道具をそろえたい人にぴったりです。なお、BBQ食材は持参なので、家族で食材選びから楽しんでください。


インテリアにこだわったグランピング


見晴らし最高のフリーサイト


施設情報
住所:千葉県いすみ市国府台459-2/受付時間:9:00~18:00/定休日:年末年始
キャンプ予約方法:オンライン予約(HP、WEBサイト「なっぷ」から)
公式サイト:https://takivillage-camp.site/



プレミアムBBQに舌鼓!「ウェルキャンプ西丹沢」(神奈川県・山北町)

自然豊かな丹沢系の麓にある広大な敷地は、雰囲気が異なる8つのゾーンに分かれ、テント泊だけでなく、ログハウス、コテージでの宿泊を選べます。夏には川遊び、昆虫採集ができるのもポイントです。BBQは基本的に要予約で、食材を注文すればBBQ広場を2時間無料で利用可能。食材はプレミアムとスタンダードの2コースがあり、プレミアムにはサーロインステーキも登場します! 割り箸、平皿などの備品は準備されているので、手ぶらでOK。キャンプ道具もテントやタープをはじめ、必要なもの一式がレンタルできます。


30万㎡の敷地面積を誇るキャンプサイト


施設情報
住所:神奈川県足柄上郡山北町中川868/受付時間:9:00~17:00、土曜は~20:00/定休日:なし
キャンプ予約方法:オンライン、コールセンター予約
公式サイト:https://well-camp.com/



ツリーハウスに泊まれる「北軽井沢スウィートグラス」(群馬県・長野原町)
             

浅間山の裾野に広がるキャンプ場。場内の「おしぎっぱの森」には、共有のツリーハウスやアスレチックがあります。トランポリン(要予約)も設置され、自然について学べるイベントやワークショップも開催(一部予約不要)。初心者には、ほぼ手ぶらで宿泊できるコテージと、最小限の家具が用意されたキャビン&ツリーハウスが評判。テントサイトは、常設タープやトランポリン付きまで取りそろえています。予約食材の「SG名物 まるまる丸鶏」は、丸鶏の中に具材を詰めたらダッチオーブンで火にかけるだけ。手軽なのに絶品です!


宿泊できるツリーハウス「マッシュルーム」


施設情報
住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579/受付時間:8:00~18:00/定休日:なし※時期によりメンテナンス休業あり/キャンプ予約方法:オンライン、電話予約
公式サイト:https://sweetgrass.jp/



設営体験付きプランがある「CAMPGROUND BREEZE TATEYAMA」(千葉県館山市)

海沿いの施設「CAMPGROUND BREEZE TATEYAMA(キャンプグラウンド ブリーズ タテヤマ)」は、波の音が間近に聞こえるロケーションが最高です。「WOODDECK SITE 手ぶらベルテントプラン」では、大型で開放的なBELLテントを常設する電源付きウッドデッキサイトを利用。家具や照明付きで快適に過ごせます。「GREEN SITE 手ぶら2ルームテントプラン」は、2ルームテントが設置された電源付きの芝区画サイトで、寝袋・ランタン・マットなど必要な道具を人数分用意。さらに、同テントの設営体験付きのプランもあるので、初めてのキャンプの方に最適です。


雄大な夕日が望めるキャンプ場


施設情報
住所:千葉県館山市那古1672-6/受付時間:9:00~19:00/定休日:不定
キャンプ予約方法:オンライン予約
公式サイト:https://breeze-camp.com/



完全手ぶらBBQを実現!「FunSpace 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ」(神奈川県・箱根町)

箱根芦ノ湖畔唯一のキャンプ場がこちら。富士箱根伊豆国立公園内に位置し、 約2万坪の広大な敷地では、レンタサイクル(有料)などでのんびり過ごせます。場内には、キャンプ初心者でも安心な貸別荘タイプのケビン棟、芦ノ湖の大自然を満喫できるキャンプサイトのほか、バーベキューガーデンを完備。鉄板や燃料などもセットにした完全に手ぶらで楽しめるBBQコース(3日前までに電話予約)は、小中学生がいる家族向けのライトコースから、箱根足柄牛の牛串、国産牛カルビを味わえるプレミアムコースまで4種類から選べますよ。


夜は満天の星に囲まれるオートサイト


施設情報
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164/受付時間:8:00~20:00/定休日:なし
キャンプ予約方法:オンライン、電話予約
公式サイト:https://campmura.com/



予約不要で気軽に行ける「青根キャンプ場」(神奈川県相模原市)

大自然と変化に富んだ清流、道志川(どうしがわ)や丹沢の山々に囲まれ、静かな環境の中で、キャンプやハイキング、BBQなどを堪能できます。夏は親子で川遊びも楽しみましょう! キャンピングは、バンガローからフリーサイトまでお好みのタイプを選べるスタイルです。テント・オートキャンプは予約不要なので、気軽に行けるのがウリです。レンタルBBQ用品は包丁、まな板、釜、はんごう、鉄板、BBQ用コンロ、燃料など必要なものがズラリ(食材は持ち込み)。キャンプ用品もテントやタープなどが借りられます。


フリーテントサイトとして利用できる「グリーンサイト」


施設情報
住所:神奈川県相模原市緑区青根807/受付時間:8:00~17:00/定休日:年末年始
キャンプ予約方法:電話予約※バンガローのみ
公式サイト:https://aonecamp.jp/



キッズの成長にもプラス、夏の思い出づくりにキャンプ体験をぜひ!

おすすめの10施設を一気に紹介しました。キャンプ場にはBBQだけでなく、川遊びをはじめ、スイーツ作り、釣り、アスレチックなど、さまざまな体験イベントやアクティビティがあります。大自然の中で子どもたちがそれらを経験すれば、きっとよい成長につながるはず。基本的に事前予約の施設が多いので、各HPをチェックして夏の思い出づくりにキャンプ場へレッツゴー!

ライター:小林智明

 

こちらの記事も読まれています

関連書籍

マチスコープで解き明かす 街のふしぎ図鑑

マチスコープで解き明かす 街のふしぎ図鑑

  • 【定価】 1,650円(本体1,500円+税)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】B5判
  • 【ISBN】9784041133798

紙の本を買う

  • カドカワストア
  • アマゾン
  • 楽天

電子書籍を買う

  • BOOK WALKER