ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【おうちでSTEAM教育】想像力を育み表現する楽しさを伝える、はじめてのアート絵本シリーズ『ぱったんして』新発売

【おうちでSTEAM教育】想像力を育み表現する楽しさを伝える、はじめてのアート絵本シリーズ『ぱったんして』新発売

KADOKAWAは、おうち遊びを楽しめる読者参加型絵本『ぱったんして』を2021年7月16日(金)に刊行します。



内容紹介手がけたのは、第1回白泉社MOE絵本グランプリを受賞した松田奈那子氏。ぱったんと紙を合わせるたび、鮮やかな色彩が画面いっぱいに広がります。
昨夏刊行し「全国学校図書館協議会選定図書」に選ばれた『
ふーってして』に続く、はじめてのアート絵本シリーズ第二作目となります。



内容紹介



あかいてんと あかいまる
ねえ ぱったん して



わっ りんごがふたつ
おいしそう あおむしくんが やってきた



いわかげに いるのは だれだろう
ねえ ぱったん して



ライオンさんだ
ごきげん いかが?



おうち遊びや、保育や図工の時間に楽しめるお絵かき遊びの解説付き。

「ふーってしてみようワークシート」を無料ダウンロード

シートは全部で4種類(7月16日より順次配信)。
絵本を読んだ後は、実際にぱったんしながらお絵かき遊びをお楽しみください。

●ワークシートの無料ダウンロードはこちらから
https://yomeruba.com/serial/essays/pattanshite/



 

おうちで楽しめるオンラインイベント

ニジノ絵本屋(東京都目黒区)にて、8月18日(水)~9月13日(月)まで『ぱったんして』原画展を開催。
会期中、おうちから参加できるオンラインイベントも多数開催予定です。

特設サイト
https://nijinoehonya.studio.site/pattanshite

 

書籍紹介



ぱったんして
作:松田 奈那子

はじめてふれるアートの絵本
あかいてんと あかいまる
ぱったんしたら なにができる?

実際に絵本をぱったんしながら読んでみてください。
うつくしい色彩、ふくらむ想像力。
読んだらきっと絵をかきたくなる!

【おうちでぱったんしてみよう!】
おうち遊びや、保育や図工の時間に楽しめるお絵かき遊びの解説付き。

  • カドカワストア
  • amazon
  • rakutenブックス

 

関連記事

関連書籍

ふーってして

ふーってして

  • 【定価】 1,320円(本体1,200円+税)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】その他
  • 【ISBN】9784041091371

紙の本を買う

  • カドカワストア
  • アマゾン
  • 楽天

電子書籍を買う

  • BOOK WALKER