ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 自分から読みたくなる!まんがで身につく自立学習! 角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』『世界の歴史』

自分から読みたくなる!まんがで身につく自立学習! 角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』『世界の歴史』


子どもの探究心を育てて、興味を開発する教室「探究学舎」。その代表である宝槻泰伸さんは、学習まんがが「歴史に触れる出発点」だと語ります。さらに「たとえば、奈良時代の人の生活のイメージがビジュアルで浮かぶ人はあまりいませんよね。でも学習まんがであれば、それを絵という形で見せてくれます。なおかつ、登場人物がセリフを語っていくなかで、当時の価値観も自然とわかるように描かれていく。そこをベースにして、知識を吸収できるというのはすごくいいことだと思います。まんがで歴史の知識を吸収する学習体験をした子どもたちはおもしろくなって自分から次を手に取るようになります。」と、自立学習につながる学習ツールとして推奨しています。
角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』『世界の歴史』は、子どもたちが自分から読みたくなる工夫が満載なので、自立学習が自然と身につくのです! 



 

角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』『世界の歴史』とは?

2015年6月に創刊した角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』は、5年連続で「学習まんが 日本の歴史」ジャンルで売上1位(※)を獲得!累計部数628万部を突破する大人気シリーズです。
さらに多くの読者の皆様、書店様からの熱いご要望にお応えして2021年2月25日に創刊した『世界の歴史』は、発売2ヵ月で重版5刷&88万部を突破し各メディアで話題となっています!

(※紀伊國屋書店チェーン「児童書 学習まんが 日本の歴史」ジャンル 2016/1~2020/12、TSUTAYA「児童書・学習漫画・日本の歴史」ジャンル 2016/1~2020/12)



 

角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』のここがスゴイ!

1)最先端の「東大流」!歴史の大きな流れをつかむ工夫が満載
東大の入試問題や実際の歴史研究の場で重視されているのは「歴史の大きな流れをつかむ」こと。本シリーズは「人物を中心にした物語」と「時代の大きな流れ」の2つに主眼を置いて全体の構成が考えられています。圧倒的におもしろいストーリーとわかりやすさでぐいぐい引き込まれます!


第5巻、源義経を守って弁慶が死ぬシーン。迫力みなぎる圧巻のシーン!


本シリーズは2020年度より導入された文部科学省の新学習指導要領「生きる力」に基づいて、内容や用語をすべて見直し、最新の内容にアップデート済みです。
さらにその時代の特徴がひと目でわかるイラストで全体像をつかんで読みはじめるから、歴史の流れが頭に入りやすい!


時代の流れをつかもう!絵で見る歴史ナビ


2)別巻『よくわかる近現代史』で近現代史も手厚い!
全3巻で第一次世界大戦から平成の終わりまでを、日本史と世界史を織り交ぜた構成でわかりやすく描いたかつてない学習まんが。「難しい」「わからない」と敬遠されがちな近現代史が、小学生からすいすい読める!



3)豪華すぎるイラストの競演
従来の学習まんがでは考えられなかった豪華な執筆陣によるイラスト競演が実現しました。スタジオジブリの近藤勝也をはじめ、「ケロロ軍曹」の吉崎観音、「DEATH NOTE」の小畑 健ほか、児童文庫で人気シリーズを手がけるイラストレーターたちも参加。彼らの華やかなカバーイラストは今の子どもたちが求めるビジュアルです。


(左)『日本の歴史』第1巻 吉崎観音、(右)『日本の歴史』第5巻 小畑 健


 

角川まんが学習シリーズ『世界の歴史』のここがスゴイ!

1)最先端の歴史理解の方法を採用!「グローバル・ヒストリー」による新構成
縦の世界史(=各国史)に加え、横の世界史(=地域や国のつながり)に注目する最先端の歴史理解の方法グローバル・ヒストリーを採用した初めての歴史まんがです。
全20巻を年代で区切った画期的な新構成。さらに近現代史を重視したラインナップで、2022年度から導入される高校の新必修科目「歴史総合」の先取り学習に最適! もちろん新学習指導要領にも対応しています。



2)さらに進化した「東大流」! 歴史の「横のつながり」をつかむ工夫が満載
同年代の世界の出来事が一目でわかるパノラマ世界地図を全巻に収録!さらにまんが本編に入る前に「もしもまんが」8ページが収録されています。その巻のキーとなる人物が時空を超えて登場。ありえない設定だけどとにかくおもしろいから、何度でも読み返し、記憶にバッチリ刻まれます!


パノラマ世界地図


もしもまんが


3)まんが4160ページの最大ボリューム!いちばんくわしい『世界の歴史』です
圧倒的な大ボリュームの4480ページ(うちまんが4160ページ)! 他社シリーズの1.5倍以上というページ数で、これまではあまり扱われなかった地域のことも、まんがで楽しく読めます。



4)どこよりも最新の情報を掲載!新型コロナウイルス感染症やブラックライヴズマターの話題まで収録
第20巻では、世界的な大流行となった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の話題や、黒人差別反対運動「Black Lives Matter(BLM)」も掲載。どこよりも最新の情報を漏らさずきっちり収録しています。今まさに起きている気になる話題なので読みたくなります!


まさに私たちがリアルに生きている「今」の時代をまんがで読めます。


5)カバーイラストはすべてスタジオジブリ近藤勝也の描き下ろし
全20巻すべてのカバーイラストを手がけるのは、スタジオジブリの近藤勝也。見ているだけで、その時代の空気感やドラマがありありと伝わってくる美麗なカバーイラストは大好評です!


第1巻表紙 アメンホテプ4世・ネフェルティティ


第20巻表紙 未来を担う世界の子供たち


 

角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』と『世界の歴史』をセットで読むと格段に理解が深まります!

鉄砲伝来、日明貿易、世界恐慌など、世界の史実と日本の史実がつながって、ぐんと理解が深まります。


1929年10月、アメリカの株価が大暴落して始まった世界恐慌(世界の歴史第15巻)


世界恐慌が引き金となって新たな恐慌が起こる日本…(よくわかる近現代史第1巻)



 

商品の紹介



角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』
監修:山本博文(東京大学教授)
■角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全15巻+別巻4冊定番セット 
セット定価: 16,720円(税10%込)
■角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 第1巻~第15巻
単巻定価:880円(税10%込)
■角川まんが学習シリーズ日本の歴史 別巻 よくわかる近現代史 第1巻~第3巻
単巻定価:880円(税10%込)



 



角川まんが学習シリーズ『世界の歴史』
監修: 羽田 正(東京大学名誉教授)
■角川まんが学習シリーズ 世界の歴史 全20巻定番セット
セット定価: 20,900円(税10%込)
■角川まんが学習シリーズ 世界の歴史 第1巻~第20巻
単巻定価: 1,045円(税10%込)