書籍情報

  1. ホーム
  2. 書籍情報
  3. 絵本
  4. メンドリと赤いてぶくろ

メンドリと赤いてぶくろ

メンドリと赤いてぶくろ

読んだあと、心が晴れやかになる。誰かに「贈りたくなる」絵本!

洗濯されて庭に干されていた赤いてぶくろ。右手と左手がケンカをしています。もち主のゆうちゃんが右ききだから、自分のほうがえらくて立派なんだ、と右手はいばっています。――と、風が吹いて、右手は遠くに飛ばされてしまいました。そこで出会ったのが、若いメンドリ。オンドリのように「コケコッコー」と朝を告げたいという夢があるのですが、トサカがないメンドリは、鳴くことができません。「よし、りっぱな トサカになってやろう!」。赤いてぶくろは、はりきってメンドリのトサカ代わりになりますが――。

「自分のままじゃ、いけないの?」と悩むメンドリと、「立派って、なんだろう?」と考えるようになる赤いてぶくろ。
冬の日の偶然の出会いが、ふたりの未来を大きく変えます。

●小学校低学年の読み聞かせや、読書感想文にもオススメ!

  • 【定価】 1,650円(本体1,500円+税)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】A4変形判
  • 【ISBN】9784041112274
  • 【レーベル】絵本

■大切なのは、とってもシンプルなこと。読書感想文にもオススメ!

紙の本を買う

  • カドカワストア
  • アマゾン
  • 楽天

電子書籍を買う

  • BOOK WALKER