書籍情報

  1. ホーム
  2. 書籍情報
  3. 絵本
  4. ぬにゅ~ぽんぽん

ぬにゅ~ぽんぽん

ぬにゅ~ぽんぽん

語りかけるようにゆっくり読んで、ページをめくるのがオススメ【1さい~】

【この面白さ、子どもだけのものにしておくのはもったいない!】
・いつもの絵本の読み聞かせとは、明らかに反応が違います。「これはなんだろう?」と気になるみたい。(1歳男の子のママ)
・じ~っと食い入るように読んだあと「もういっかい」とおねだり。子どもをひきつけるなにかがあるようで、すごく集中しています。(2歳男の子のママ)
・「いなくなっちゃったね」「あ、またでてきた」とやり取りしながら読むのが楽しいです。(2歳女の子のママ)
・「にゅぽっ」「にゅっ」「ぷ~っ」が好きで、口まねをしたあときゃっきゃと笑い声をあげます。(1歳男の子のママ)
・内容をおぼえたようで、初めて私に絵本を読み聞かせてくれました!(3歳女の子のママ)

【脳の専門家もオススメ!】
色、音、形、リズム。
よいエッセンスは脳を育む。
シンプルなほど想像力を刺激する。
これ以上ない簡潔な絵本。
 ―― 脳研究者(東京大学教授)で二児の父 池谷裕二

  • 【定価】 1,100円(本体1,000円+税)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】B5変形判
  • 【ISBN】9784041076996
  • 【レーベル】絵本

感覚的なおもしろさに、子どもが夢中! 『ぬにゅ~ぽんぽん』 紹介動画

紙の本を買う

  • カドカワストア
  • アマゾン
  • 楽天

電子書籍を買う

  • BOOK WALKER