連載

  1. ホーム
  2. 連載
  3. コラム・エッセイ
  4. 小学生からのSDGs
  5. 小学生からのSDGs はじめに

小学生からのSDGs はじめに


はじめに

 この本を手にとってくれているあなたは、学校やテレビ、インターネットなどを通して、
SDGsという言葉をきっと一度は見たり、聞いたりしたことがあるのではないでしょうか。
数年前に比べると、実に多くの場面でSDGsにふれる機会が増えてきています。

 でも、それでも「SDGsってなに?」という疑問を持っている人はまだまだ多いことでしょう。
ですから、この本ではSDGsを初めて学ぶ小学生が読みやすいように、
ふだん使っているやさしい言葉を意識して、
1ページずつパラパラとどのページからでも読み進めることができるように構成しました。

 たった一冊の本で伝えられることは限られていますが、この本を読んだあなたが一歩を踏み出して、
これからの世界を変えていく可能性は無限に広がっています。
この本が、みんなの未来を変えるきっかけになればうれしいです。

SDGsジャーナル 深井 宣光

書籍紹介



SDGsをはじめて学ぶ、子ども目線のSDGs入門書
専門知識ゼロでもわかりやすいSDGsの入門書ができました!
「無料動画アニメーション」「図解」「動物イラストの世界観」など、
小学校低学年からでもSDGsを無理なく学べるように、
直感的に&ビジュアルにこだわって構成されています。

すべての漢字にルビを振っていることはもちろん、
子どもが疑問に思う言葉も平易な表現でわかりやすく解説しているので、
SDGsをはじめて学ぶときの導入教材として重宝できます。


■ポイント1「アニメでわかる」
SDGsの全17の目標に導入のアニメーションを用意しています。
各誌面に掲載されたQRコードをスマホやタブレットで読み取ることで、
子ども向けに分かりやすく解説された動画を無料で視聴することができます。
動画は学校や企業などにも採用されており、映像教材・タブレット学習教材としても利用可能です。

■ポイント2「図解でわかる」
今世界や日本で起こっている事実や事例を1ページずつ取り上げ、
視覚的に興味・関心を喚起できるようにインフォグラフィック(図解)にしています。
パラパラと本をめくって、気になったところを読めばいい構成なので、
SDGsを初めて学ぶときの学習ストレスが少ないです。

■ポイント3「事例でわかる」
企業や団体が取り組んでいる活動やアイデアが紹介されています。
SDGsに取り組むうえでの具体的な事例を知ることで、
自分の考えやアイデアを広げたり、行動に移したりすることができます。
すべての事例には企業HPや活動実績にリンクするQRコードが設置されています。

もくじ





©Ito hamster


小学生からのSDGs

  • 著者:SDGsジャーナル 深井 宣光 / イラスト:伊藤ハムスター
  • 【定価】1,650円(本体1,500円+税)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】A5判
  • 【ISBN】9784046052971

紙の本を買う

  • カドカワストア
  • アマゾン
  • 楽天

電子書籍を買う

  • BOOK WALKER