購入
購入

書籍情報

  1. ホーム
  2. 書籍情報
  3. 角川つばさ文庫
  4. 電池が切れるまで

電池が切れるまで

小学4年生のゆきなちゃんが残した、笑顔と「命」のメッセージ!

「だから 私は命が疲れたと言うまで せいいっぱい生きよう」。この詩をかいて4か月後になくなったゆきなちゃん、白血病をのりこえて医師をめざすもりたくん……。病気になっても笑顔で生きたこどもたちの物語。

コメントへ

紙の本を買う

  • カドカワストア
  • アマゾン
  • 楽天

電子書籍を買う

  • BOOK WALKER