連載

  1. ホーム
  2. 連載
  3. 小説
  4. 【期間限定】『君のとなりで。』スペシャルれんさい!
  5. 【期間限定】『君のとなりで。』スペシャルれんさい 第19回 特別な演奏

【期間限定】『君のとなりで。』スペシャルれんさい 第19回 特別な演奏


◆第19回

吹奏楽部コンクール県大会の選抜メンバーになれなかったさくら。
そんなさくらの前に、ひとりの「すてきな先輩」があらわれます!
その人は、なんと、伊吹先輩の……?
今すぐつづきをチェック!!

第1巻(1回~16回)を読みなおす(もくじへ)
第2巻(17回~)を読みなおす(もくじへ)

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

♪特別な演奏

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 そんなある日の部活開始前。

 

 音楽室には、いつもとちがう緊張感が漂っていた。

 

「今日は、去年・一昨年に卒業した先輩たちが、指導をしに来てくださっています」

 

 高田先輩が、高等部の先輩たちを紹介してくれた。

 

 私たちの通っている私立黒羽中のとなりには、高等部の校舎がある。

 

 ちょっと色がちがう高等部の制服は、みんなのあこがれなんだ。

 

 そのせいか、みんなの背筋が、いつもよりピシッと伸びている。

 

 だけど……。

 

「ねぇ! あの先輩、かっこいい!」

「どれどれ? あっ! わかる! イケメン!」

 

 さっこと加代ちゃんは、あいかわらずイケメン探しに夢中だ。

 

「でも一番すてきなのは……」

 

 

「「椿先輩!!」」

 

 

 ふたりの言うとおり、卒業生の中でひときわ注目を集めているのは、高等部2年生の伊吹椿(いぶき つばき)先輩。

 

「2年前、黒羽中が初めて県大会に出場したときの部長さんなんだって」

 

「それに、伊吹先輩のお姉さまだもんね!!」

 

 小声で盛り上がるふたりのとなりで、私は緊張でカチコチになっていた。

 

 だって、前に楽器屋さんで見かけた伊吹先輩のお姉さんが、目の前にいるなんて!

 

「さっきね、椿先輩が、伊吹先輩のこと、楓って呼んでたの聞いちゃった~~~!」

 

「きゃ! 私も聞きたかった~~~」

 

 盛り上がっているふたりに、小声でツッコむ。

 

「お姉さんだもん。名前で呼ぶのは普通でしょ」

 

「そうだけど! でも、いいなぁ~」

 

「うん! ほんと、すてきな姉弟だよねえ……」

 

 ちらっと伊吹先輩を見ると、視線がぶつかった。

 

 先輩の目が、ギラリと光る。

 

 わ! びっくりして、小さくとびあがった。

 

 伊吹先輩って、全校生徒のあこがれなのに人をよせつけない。

 

 クールで怖い人だって思われてるけど、実は、お姉さんには、けっこうからかわれている。

 

 前に楽器屋さんで会ったとき、私だけ、そのことを知ってしまったんだ。

 

 伊吹先輩は、そういうところを、あまり人に知られたくないみたい。

 

 言いません! 口が裂けても言いませんから……!

 

 必死に目で訴えると、伊吹先輩はふいっと視線をそらした。

 

 あわわわ。怖かった。

 

 音楽室は、部員と卒業生でにぎわっている。

 

 たくさん人がいる中で、伊吹先輩とこっそりアイコンタクトをしちゃった!

 

 そのことがうれしくて、ゆるみそうな口をがんばって引き締めた。

 

 

 そのあと、高等部の先輩たちといっしょの演奏を、私たち選抜落ちメンバーも聞かせてもらえることになった。

 

「椿先輩、すごく上手だね」

「うん……!」

 

 本当に、すごい。

 

 音がとってもきれいで、難しい高音もカンペキ。

 

 細かくて速いメロディーも正確だった。

 

 私も、あんなふうに吹けるようになりたいな。

 

「さすが伊吹先輩のお姉さんだね」

 

「すてきだね」 

 

 演奏を聞きながら、柳瀬さんとこっそり話す。

 

 椿先輩は、みんなのあこがれなんだ。

 

 

やってきたのは、なんと伊吹先輩のお姉さん・椿先輩!
しかも、椿先輩は、フルート奏者。
このあと、さくらの部活ライフに、どんなふうに関わっていくのか……ぜったい注目です!

もくじに戻る
第1巻(1回~16回)を読みなおす(もくじへ)

関連記事

関連書籍

君のとなりで。(2) 近くて遠い、ふたりの距離

君のとなりで。(2) 近くて遠い、ふたりの距離

  • 【定価】 726円(本体660円+税)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】新書判
  • 【ISBN】9784046319463

紙の本を買う

  • カドカワストア
  • アマゾン
  • 楽天

電子書籍を買う

  • BOOK WALKER