連載

  1. ホーム
  2. 連載
  3. 小説
  4. 【期間限定】『君のとなりで。』スペシャルれんさい!
  5. 【期間限定】『君のとなりで。』スペシャルれんさい 第17回 序奏

【期間限定】『君のとなりで。』スペシャルれんさい 第17回 序奏


◆第17回

今日からは、文庫第2巻に突入です!
『伊吹先輩といっしょに、吹奏楽コンクールの舞台で演奏する』という目標をかなえたさくらの、次の目標は、『県大会突破』!
部活と、そして、気づいたばかりの秘密の恋のゆくえは……? ドキドキが止まりません☆

第1巻(1回~16回)を読みなおす(もくじへ)

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

♪序奏

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

「「「退院おめでとう!」」」

「ありがとうございます~」

 

 吹奏楽コンクールの地区予選大会から数日後。

 

 フルートの2年生、高橋先輩が部活に戻ってきた。

 

「手術、大変だったね」

 

「も~大変でした~。すご~~くお腹が痛くなって、私もびっくりしちゃって」

 

 高橋先輩は、お腹をさすりながら笑ってこたえた。

 

「もう大丈夫なの?」

 

「はい! もう楽器を吹いても大丈夫って言われました」

 

「よかった!」

 

 フルートのメンバーは、高橋先輩を囲んで、みんな笑顔だ。

 

 私もとってもうれしい!

 

「地区予選の直前に入院なんて、迷惑かけちゃって本当にごめんなさい」

 

「大丈夫だよ。吉川さんが、しっかりがんばってくれたから。ね、吉川さん」

 

 リーダーの山口先輩がそう言うと、高橋先輩は私に向かって頭を下げた。

 

「吉川さん、本当にありがとう」

 

「いえ、そんな! 先輩が無事に戻ってきてくださって、本当によかったです」

 

 

 吹奏楽コンクールには人数制限があって、部員全員が出ることはできない。

 

 オーディションに受かった選抜メンバーだけが、ステージで演奏できるんだ。

 

 私はオーディションに落ちて、選抜メンバーになれなかった……。

 

 だけど、地区予選の2日前に、高橋先輩が盲腸で入院。

 

 先輩のかわりに、私が選抜メンバーになって、地区予選で演奏した。

 

 でも……。

 

 高橋先輩が部活に復帰した今、いったいどうなっちゃうんだろう。

 

 

 

 もしかしたら私……。

 また選抜落ちメンバーに戻っちゃうの!?

 

 

県大会がんばろう!と思った矢先に、まさかの予感!?
さくらのがんばりは、気持ちは、いったいどうなっちゃうの……?
第18回をおたのしみに!

もくじに戻る
第1巻(1回~16回)を読みなおす(もくじへ)

関連記事

関連書籍

君のとなりで。(2) 近くて遠い、ふたりの距離

君のとなりで。(2) 近くて遠い、ふたりの距離

  • 【定価】 726円(本体660円+税)
  • 【発売日】
  • 【サイズ】新書判
  • 【ISBN】9784046319463

紙の本を買う

  • カドカワストア
  • アマゾン
  • 楽天

電子書籍を買う

  • BOOK WALKER