ニュース

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【最新作をさき読み!】『怪盗レッド THE FIRST』第9話「確率は20%」

【最新作をさき読み!】『怪盗レッド THE FIRST』第9話「確率は20%」

3月5日(木)発売予定の『怪盗レッド THE FIRST』を発売前に公開!
これまでのお話はコチラから。
▶プロローグ&第1話
▶第2話 教室で僕は擬態する
▶第3話 はた迷惑な来訪者
▶第4話 放っておけない同級生
▶第5話 圭一郎の〝推測〟
▶第6話 80%のヒーロー
▶第7話 勇気と無謀のあいだ
▶第8話 似たもの兄妹

 

9 確率は20%


)

 一通り事情を説明し終えるのに、30分ほどかかった。

 黄瀬(きなせ)さんのことから始まり、貴金属店の(ごう)(とう)事件、(とう)(そう)ルートや黄瀬さんの指輪の行方(ゆくえ)についての、僕の推測も。

 すべて話し終えてから、僕がキッチンから持ってきた麦茶で、(のど)をうるおしていると、紅月先輩が口を開く。

「なるほどな」

 紅月先輩は1つうなずき、続けて言う。

「ようするに、宝石強盗犯を、(いち)(もう)()(じん)にすればいいってことだな」

 ……本当にこの先輩は、僕の話のなにをきいていたんだろうか。

 いや、きいていたのは強盗犯という言葉から、わかるけど。

〝万引き犯をつかまえる〟とか、そういうレベルの話じゃない。

 強盗は重犯罪だ。

 そして()(みつ)に計画された犯行。犯罪者の集団だ。

 それを、ただの中学生がどうこうするっていうのが、どれだけ()(ちゃ)な話か。危険なことか。

 自分で何度もシミュレートしたから、よくわかっている。

 成功する確率は、10%ぐらいだ。

 紅月先輩が加わったとして、10%プラスされて、20%といったところ。

 そのこともふくめて、きっちり説明したつもりだったんだけど。

「そう簡単にはいかないですよ。相手は複数の大人だし、武器を持ってる可能性だって高い。そもそも、黄瀬さんの指輪を持っているのが強盗犯かどうかの確証もない」

 僕は、念を押すために、はっきりと言う。

「でも、(けい)(いち)(ろう)は確信してるんだろ?」

 紅月先輩は、話のポイントはそこだけだ、と言わんばかりの顔をしてきいてくる。

「それは……そうです」

 僕はうなずく。

 確信してなかったら、こんなことに他人を巻きこもうなんて、思わない。

「なら問題ない。(あら)(ごと)なら、心配いらないぜ。おれたちにまかせとけ」

「おまかせだよ!」

 紅月先輩も、()()()ちゃんも、()じ気づくどころか、乗り気になっている。

 ……というか、どうして美華子ちゃんまで、参加するかのように話しているんだろう。まるで遠足の計画みたいに。

作家プロフィール

関連記事